「一日3食とも味噌汁で塩分は大丈夫?」

雑穀と野菜で作る家庭料理教室♪

たきさんちの高杉多希です!

 

訪問してくれてありがとうございます!

 

今日は初めてさんのスープレッスン。

 

つぶつぶ料理を初めて学ぶ人向け、

なので、色んな疑問質問が。

 

私は出会って7年以上なので、

もうその時にどんな疑問を思ってたか、

ちょっと忘れてしまうのですけど、

 

毎月参加者さんに教えて頂きます。

 

今日頂いた質問は、

「一日3食とも味噌汁で塩分は大丈夫?」

でした。

 

あなたは、どう思いました?

 

 

************
※最新の料理教室の日程はコチラ

 

※毎日のお弁当の写真はコチラ>

 

※料理教室のLINE@始めました!

友だち追加

毎日の晩ご飯を写真付きで紹介しています。

料理教室の講師のリアルがのぞけますよ♪

************

 

 

「一日3食とも味噌汁で塩分は大丈夫?」

 

ノープロブレム!

というかむしろ、

大賛成です!

 

取り過ぎたら水を飲めば良いけれど、

足りない塩はどうにも出来ないですから、

きちんと「美味しい」と感じるくらい、

味噌を利かせてほしいです。

 

もちろん、伝統製法の塩と、

それを使って仕込まれた味噌でね。

 

「えー…

でも、巷では、

減塩こそが正義!

みたいに教えられるし…」

 

そうですよね、

真実がどうあれ、

何度も聞かされると、

そうなのかな…って思いますよね。

 

日本高血圧学会では、

一日6g未満を推奨してるらしいです。

 

WHOでは、

すべての成人の減塩目標を5g、

としてるそうです。

 

でもね?

塩の消費量は、増えておらず、

(むしろ少し減っている)

 

それなのに、

高血圧の患者数はどんどん増えてる!

 

それって、おかしくないですか?

 

塩が原因なら、

患者数も横ばいのはず。

 

不思議ですよね~。

 

塩と高血圧だけで、

1時間くらい語れそうですけど、

たぶん読む気が失せそうなので(笑)。

 

このHPが興味深いです。

「塩の情報室」

 

すごく公平な感じです。

 

でも、難しいことを考えなくても、

一番良いのは、

 

自分の体に聞くこと!

 

伝統製法のお塩を食べると、

「あ、美味しい!」

って感じる。

 

お味噌汁を飲むと、

「体がホッとする~!」

って感じる。

 

その感覚を大事にしていくと、

何が体に必要で、

何が体に良いものなのか、

分かって行きます。

 

とは言っても、

「こっちが美味しいよ~」

っていう誘惑も、

真逆情報もたくさんある現代。

 

確かな情報を手に入れて、

実践した方が、

絶対失敗しませんから!

 

体験レッスンは毎月する予定ですし、

 

3月には、また我が家で、

未来食セミナーScene1を開催予定!

 

ぜひ、つぶつぶ料理を味わって、

作って、楽しんで、

自分の感覚を、

信じられる体に変えていきましょう!

【レッスン案内】

 

そもそもご飯ってどう炊くの?

味噌汁って、どう作るの?

 

毎日何気なく作っているけど、

ご飯と味噌汁が、

「あー!美味しい!」

って感じること、ありますか?

 

食の基本であるその2つを押さえれば、

おかずは添え物。

 

ご飯と味噌汁さえしっかり作れば、

大丈夫!って思える、

基本の和食のレッスン、

1月からまたやります!

 

つぶつぶ和食の基本を身につけよう!

【土曜3回:1/12、2/2、2/23】

 

【月曜3回:1/21、2/4、2/18】

 

「料理が楽しくなりました!」

「味噌汁を作る回数が増えました!」

 

そんな声を頂いています。

 

おかずのレパートリーは、

一度に増やすのは難しいけれど、

ご飯と味噌汁なら、

一度習えば365日使える、

一生もののスキルです!

 

しかも、1日3回、

「美味しい!」って感動できちゃう♪

 

つぶつぶ和食の基本を身につけよう!

【土曜3回:1/12、2/2、2/23】

 

【月曜3回:1/21、2/4、2/18】

 

 

ご予約お待ちしております♪

 

 

料理教室のLINE@始めました!

友だち追加

毎日の晩ご飯を写真付きで配信しています♪

教室に来る気が無くても、ぜひご登録くださいね♪

 

メルマガ登録も受付中>>>メルマガ登録

 

※最新の料理教室の日程はコチラ

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました!

 

 

高杉多希

 

<<次の記事<<

>>前の記事>>