健康オタクの一方で、菓子パンに野菜ジュース、牛乳にバナナの生活

お盆ですね~。お盆ってこんなに寒かったですっけ?

確かに、ねぷたが終われば津軽の夏は終わる、

というのが通説ですが(実際に七日日は立秋ですし)、

昨夜は毛布を掛けて寝て、

今朝は長そでを出しましたよ。

 

今日はちょっと昔話しようと思います。

 

私がつぶつぶを始める前の話。

 

 

 

 

15年前くらいって、

まだまだインターネットは普及したてで、

「ググる」なんて市民権を得ていない頃ですよ。

 

健康情報も、教科書やテレビの話を信じて、

お昼のMさんが思いっきり紹介してた食材を、

買いに行ったりしてみたり。

 

父が糖尿病だったこともあり、

栄養成分表なども見ながら、

「バランス良くまんべんなく食べる」

をモットーにしていました。

 

しかし、

エネルギーになる糖分に違いがあるなんて、

どこにも載ってません。

 

違うのはカロリーや油脂、塩の量。

 

そこさえ押さえておけば、

何を食べても同じだと思ってました。

 

数字で食材をとらえて、計算で食べていました。

 

だから、ご飯じゃなくてパンでも一緒。

野菜じゃなくて、ジュースでも一緒。

牛乳とフルーツは健康と美のために欠かせない。

 

本気でそう思っていました。

 

その一方で、

すぐにお腹を下す、

ストレスに弱くいつも不安、

日焼けが怖くて日焼け止めを塗りまくり、

果てには日光湿疹が出るようになり、

 

 

地味につらいんですよね...

 

なんでこんなに弱い体質に生まれたのか...

と母を恨めしく思ったこともあります。

 

 

今思えば、元々の陰性体質に、

さらに食べ物で体を冷やしまくっていたんですね。

 

でも、子供を産んでから、

インターネットでいろいろな情報があることを知り、

 

牛乳をやめ、

 

コーヒーをやめ、

 

菓子パンをやめて、

 

野菜ジュースをやめて、

 

フルーツはたまに食べる。

 

 

そんな生活を続けていたら、

いつの間にかお腹は滅多に下らなくなりました。

 

精神的にもタフに!

 

最近はお日様の下に素肌で出ても気になりません!

暑いけど(笑)。

 

わ~赤くなったね、ってそれだけ。

 

食べるもので、全然違うんだなーと思います(^^♪

 

料理教室にきてるお客様も、

「○○だったんですけど、良くなりました!」

 

って報告のメールをたまにいただいて、

すごく嬉しいです❤

 

そういう風に感じてくださる方を、

これからも増やしていきますよ~❤

 

 

今回の内容は、

 

つぶつぶ料理教室サイトで、

 

ホホラカメつぶつぶ雑穀料理教室を、

お気に入り登録された方に配信しました。

 

ぜひ、つぶつぶに興味を持たれて、

いつかレッスンに参加してみたいわ~と思った方は、

無料のユーザー登録をして、

(講師には誰が登録してるか分からないのでプライバシーは万全です♪)

ぜひお気に入り登録してくださいね♪

 

つぶつぶ料理教室サイトユーザー登録

 

あなたの登録、お待ちしています❤

 

 

お読みいただきありがとうございました❤